中国新聞で紹介されました!


  2006年1月24日(火曜日) p21 ネット散歩 のコーナ

愛犬家 親睦の場
役立つペットの情報も満載

HPを開くとオルゴールの音色に心が和む。管理人でちわわが大好きなさんは看護士。
二匹のチワワを飼っている。八歳のリオと六歳のアポロはいずれも雄で、わが子のような存在だ。
「広島★ちわわ組」はさんが「ほかの犬とも遊べたら」と、2000年に結成した。
現在会員は約30人。広島県内がほとんどだが山口、岡山の会員もおり、30歳代の女性が中心だ。
活動は年4回、東広島や安芸高田市でお花見や運動会などを行う。
多い時は会員の家族を含め35人、27匹が集合した。またドッグカフェでも集い、交流を深めている。
HPは「小型犬を飼っている人と情報交換をしたい。会員の親睦や連絡の場になれば」と
2002年に開設。パソコンに強い夫に頼らず本を読んで作成した。
大きな更新は二ヶ月に一度。会発足後の2年間はフリーペーパーで情報発信していた。
HPに替えてから「思いをすべて伝えられ、会員との双方向を感じる」という。
イベント報告には、会員からの写真や文も載せ画面から楽しさが伝わってくる。
ペット関連の役立つ情報も満載だ。中国地方で犬も一緒に泊まれる宿、
同伴で食事が出来るドッグカフェなどは会員同士の情報交換による。
リンクのコーナーでは全国にある犬のクラブなどを知ることができる。
ブログには、愛犬と迎えた今年のお正月の様子や、かわいい服を着せた写真を掲載した。
お約束」のページには、会員とペットのきめ細かいマナーが書かれている。
「これからも輪を広げ、マナーのある犬達を増やしたい」。
今年は戌年、多くの仲間が増えそうだ。

(山口様・レポート)


本当に ありがとうございました!